スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い出し猫の謎。 2009.05.22

最近なにかと耳にするユルキャラ「追い出し猫」を調べてみた
neko600.jpg



そもそも由来は?



400年以上も昔のこと、現在の福岡県鞍手郡若宮町猫塚という所にお寺があり、たいそうネコ好きな和尚さんが住んでいました。

あるとき、そのお寺に一匹の大ねずみが住み着き和尚さんを襲ったり、あたりを荒らし回ったり大暴れ。困り果てた和尚さんを見かねた寺の飼いネコは、何百匹もの仲間のネコを集め、その大ネズミと長い時間死闘を演じました。

翌朝、大ネズミは退治され、たくさんのネコも死んでしまいました。和尚さんは、ネコ達を哀れんで、猫塚を作って丁寧に供養しました。今でもこの地に猫塚が残っています。

それ以来、災いを追い出し福を招くと言われるようになったとさ。

同市では街おこしのために「追い出し猫」キャラクターグッズを作成している。先行き不透明な世の中と、ゆるキャラブームがあいまって、2008年度のキャラクターグッズ売り上げが過去最高を記録したとの事である。これまでの最高記録は02年度の720万円で、08年度は790万円だったという。

  「追い出し猫」の置物は一見「招き猫」であるが、表裏両面に猫が描かれており、表はホウキを持って目がつりあがった猫、裏にはにっこり笑った猫になっている。売れ筋商品(若宮町商工会HPより)の小サイズ(10cm)「桜ちゃん」は1つ2,625円(税込)で販売。通常の置物の他に、合格祈願用置物、ストラップ、タオル、Tシャツやせんべいがキャラクターグッズとして販売されており、「追い出し猫」の「ご当地キティストラップ」も作られている。

  記事をネタにしたブログでは「けっこう、かわいいかも」「ゆるキャラにしてはゆるさが足りない気が」と「ゆるキャラ」としては意見が分かれている模様。それはいいとして、この長引く不況や新型インフルエンザの流行などで09年度の売り上げはさらに増えるのではないだろうか。

neko701.jpgneko702.jpg


色んな種類が居るようです・・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

追い出し猫とは・・・? 同市では街おこしのために「追い出し猫」キャラクターグッズを作成している。先行き不透明な世の中と、ゆるキャラブームがあいまって、2008年度のキャラクターグッズ売り上げが過去最高を記録したとの事である。これまでの最高記録は02年度の720万...

オリオン座の想い出 | 2009.05.23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。