スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤川ゆり“美しい女性政治家”世界4位! 2009.05.21




sha0904020506009-p3.jpg



“美人すぎる市議”と話題になった青森県八戸市の藤川ゆり市議(29)が、スペイン紙のホームページで開催中の「世界で最も美しい女性政治家」を選ぶネット投票に日本からただ1人ノミネートされ、1日現在、65人中4位に付けている。ここにきて順位を上げており、今後の追い込みに期待大。世界の名だたる美人議員を相手に、野球のWBCに続き日本代表が頂点に立つ!?





 投票はスペイン紙「20ミヌートス」で行われており、同紙が独断と偏見で選んだ世界30カ国、計65人の「美人政治家」が対象だ。

 現在、約7万票を集め独走しているのは、美人の産地として知られる南米ペルーの最年少国会議員、ルチアナ・レオンさん(30)。地元では「天使の笑顔」を持つと形容されているという。

 約5万票で2位につけているのはブラジルの国会議員、マニュエラ・ダビラさん(27)。同国で最年少で国会議員になった経歴の持ち主だ。

 3位は、1997年のミス・イタリアコンテストでは6位になった同国のマーラ・カルファーニャ機会均等政策担当相(33)。そして、このミスコン入賞者に約3000票差、4万7000票余りを獲得し4位となっているのが藤川市議。同紙のホームページの写真では、ストローをかじり、ほほえんでおり、さわやかな印象。この“キラースマイル”が世界中で認められたようだ。
sha0904020506009-n1.jpg



 ノミネート65人には、日本でおなじみの顔も。

 昨年の米大統領選で共和党の副大統領候補だったサラ・ペイリン・アラスカ州知事(45)は33位。ヒラリー・クリントン米国務長官(61)も最高齢ながら、熟女の魅力?で46位と健闘している。

 アテネ五輪新体操で個人総合金メダルを獲得、ロシアの国会議員に転身したアリーナ・カバエワさん(25)は6位。3つ編みがトレードマークのウクライナのユリヤ・ティモシェンコ首相(48)は9位となっている。アジアからは藤川市議のほか、中国外交部の姜瑜報道官(44)が56位に付ける。

 投票の期限は未定のようだが、藤川市議は3月25日時点では5位で、最近は上昇傾向にある。現時点で世界4位という朗報にも、藤川市議のマネジメントを担当する会社は照れ隠しなのか、コメントを出す予定はないと素っ気ない。だが、日本からの投票が増えるなど今後の展開次第では、トップに立つ可能性は十分だ。
sha0904020506009-p4.jpg









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。